コンシーラーを使ったそばかすの隠し方

そばかすを隠すために重要なコンシーラー選び

ポツポツした斑点が肌を暗く見せてしまうそばかす。ある日突然できて困ったという方もいるかもしれません。しかしこのそばかすはメイクで隠すことができます。とはいえファンデーションだけで隠そうとすると厚化粧になり逆効果です。そこでコンシーラーを使いましょう。密着力が高く自然にそばかすをカバーすることができます。コンシーラーの選び方としては、小さいそばかすが少しあるくらいであればスティックタイプ、顔の広範囲に渡ってそばかすがあるのならリキッドタイプにすると良いでしょう。色選びですが、肌より明るい色を選んでしまうと浮いて見えてしまいます。また、使用しているファンデーションの明るさも考慮しつつ、肌よりもワントーン低いものにしてください。


そばかすを隠すコンシーラーの塗り方


実際にコンシーラーを使ってそばかすを隠す方法を紹介していきます。コンシーラーを指に取り、そばかすより一回り大きめに塗れるようにポンポンと軽く叩いていくのがが基本です。そばかすが隠れたら、コンシーラーを塗った箇所と周りとの境界を指で優しく馴染ませます。注意点ですが、ファンデーションがパウダータイプかリキッドタイプかによってコンシーラーを塗るタイミングが異なります。ファンデーションがパウダータイプの場合はコンシーラーを先に塗ってください。その後にパウダーファンデーションを肌全体に塗ることで仕上がりがきれいになります。ファンデーションがリキッドタイプの場合はファンデーションを塗った後にコンシーラーを塗ってください。その後フェイスパウダーを軽く付けることでムラなく仕上げることができます。