体の中からケアしよう!そばかすに効果的な栄養素

ビタミンCはメラニンの生成を抑制します

ビタミンCには強い抗酸化作用があり、メラニン色素の生成を抑える役割があります。そのため、日焼けを防ぐだけではなく、そばかすが発生するのを予防することが可能です。ビタミンCは、緑黄色野菜やキウイ、レモン、オレンジといった柑橘系の果物に豊富に含まれています。しかし、ビタミンCは熱に弱いため、野菜から摂取する場合は加熱調理せずに生のままサラダで食べることがお勧めです。また、ビタミンCは体内に溜めることができないため、フルーツなどは数回に分けて食べると吸収率がアップします。食事から摂るのが難しいという方にお勧めなのが、野菜ジュースやサプリメントです。普段の食事に取り入れることでそばかすを予防することができます。


リコピンを摂って、瑞々しいお肌に


リコピンには強い抗酸化作用があり、お肌を若々しく保つのに大切な役割を担っています。血流を促進し、生活習慣病を予防する働きがあると言われるリコピンは、ビタミンからミネラルも豊富に含まれ、お肌を総合的にケアすることができるのです。また酸化による肌のダメージを防ぎ、そばかすの生成を予防する他、美白効果も期待できます。1日15mg以上のリコピンを摂取するのが望ましいと言われていますが、Lサイズのトマトであれば2個、ミニトマトの場合は15個程度です。そんなにたくさんトマトは食べられないという方にお勧めなのは、トマトジュースを飲むことです。トマトジュースをコップ一杯飲むだけで、一日に必要なリコピンを摂取することができます。