そばかすが出来てしまう原因には、先天性と後天性の二つがあります。先天性は遺伝が原因のため個人の努力で防ぐことは難しいですが、後天性ならば、日々のケアや生活習慣で防ぐことが可能です。また、出来てしまったそばかすのケアの仕方、目立たなくする方法も紹介します。

そばかす対策のスキンケア

出来てしまったそばかすの隠し方

出来てしまったそばかすを治すのはそう簡単なことではありません。時間をかけて治していく間だって、人前に立つときは綺麗でありたいですよね。ここでは、そばかすを目立たなくするメイクの方法を紹介したいと思います。

下地、コントロールカラーを使ったそばかすの隠し方

鏡を見た時に、そばかすを見つけて悩んでしまう方はとても多いです。もしもそばかす対策をしたいなら、日常生活の過ごし方を改善しましょう。特に、紫外線を避けることが秘訣です。その理由は、紫外線を浴びるこ…

More Info

コンシーラーを使ったそばかすの隠し方

ポツポツした斑点が肌を暗く見せてしまうそばかす。ある日突然できて困ったという方もいるかもしれません。しかしこのそばかすはメイクで隠すことができます。とはいえファンデーションだけで隠そうとすると厚化…

More Info

そばかすはいつ発生するの?

そばかすは、雀卵斑(じゃくらんはん)というしみです。幼児期から思春期に発生することが多く、主に目の下にできます。

ファンデーションを使ったそばかすの隠し方

そばかすが出来る原因と年齢別の特徴

そばかすは皮膚上に形成される色素沈着の一種です。そばがらのような色の小さい斑点が複数出来るのが特徴で、殆どが顔の頬の部分に形成されます。そばかすは遺伝的要因が強く、親にそばかすがあると子もそばかすが出来る可能性が高くなります。また、日焼けなど肌への刺激が慢性的に続く環境にいることでもそばかすが形成されることがあるので、親族でそばかすが出来ている人がいない場合でも注意が必要です。そばかすは若い人に発生するのが大多数を占め、加齢に伴って自然に消えるのが一般的です。また、中高年層の人に出来る色素沈着は不定形なことからシミと称されることが殆どで、そばかすのように微小な斑点がまとまって形成されるのは稀です。

そばかす隠しに適した化粧品選びのポイント

そばかすは加齢に伴って自然に消えるのが普通ですが、若い人にとっては見栄えの良くないそばかすを隠すのは化粧を綺麗に決めるための重要なポイントになります。そばかす隠しには肌の色に合う、自然な質感のファンデーションを使うのが最適です。しかし塗り方が悪いと却ってそばかすの部分が目立ってしまうので、自身の肌質を把握してファンデーションを選び、塗り方にも気を配ることが大切です。ファンデーションを使ったそばかす隠しは自身の肌にそばかすが出来ていることを他人に知られないために行うことなので、自然な感じに仕上げることが重要です。そのため、多少は高額でも肌の質感に合う製品を選ぶと共に、滑らかな肌に見える塗り方を学ぶのが見栄えを良くするための工夫になります。